★未来を生きる為に★BIGTOEの「筋トレが救った癌との命がけの戦い」

健康を自負していたボディビルダーに突然降って沸いた「ステージⅣ」の癌宣告。それも効く抗がん剤がない、放射線も効かない「腺様嚢胞癌(せんようのうほうがん)」という聞いたこともない稀少癌、しかも、気管内と言う悪条件で生き残る可能性は成功しても大きな後遺症が避けられない命を賭けた大手術のみ。 そんな現実に直面して思う人生あれこれ。 2019年1月「筋トレが救った癌との命がけの戦い~腺様嚢胞癌ステージ4からの生還~」という書籍に。アマゾン、楽天ブックス、体育とスポーツ出版社のホームページなどから購入できます。

タグ:#筋量アップ

今日は、マンボウ発出中とは関係ないのですが、公園は行かずに巣篭りホーム筋トレ。

まずは、腕トレ。

チューブトライセップスプレスダウン70回とダンベルコンセントレーションカール15㎏×15回~10回を5スーパーセット。

そして、リストカール5セット。
sAmaHtArm20210409001d

続いて、

脚、尻、心肺機能向上をターゲットにしたブルガリアンスクワット。1セット30回だったのを今日から40回×3セットに!!

大腿四頭筋、大殿筋に張りが出てきました。気管孔呼吸での限界があるのですが、まだ伸ばせそうです。
AmaBody20210410001

今出来る事、それは障害のある体で出来る筋トレで筋量アップと心肺機能アップ、免疫力アップ。集中します。




今日は腕トレ。

 

基本、今のトレーニングは病に対抗する目的の体力作りなので、自ずと脚、尻、背中の大きな筋肉がターゲットになっています。

 

そして、合間の余った日に腕を鍛えています。一番は、元ボディビルダーの意地というか、今の体で出来る腕は太くしたい。それとは別に体幹部の大きな筋肉とともに末端部に血液を送り込むことで血液を心臓に戻すのに良いのではないか、末端部の毛細血管の発達にもいいのではないかとの考えからです。

 

例えば、病床で手足の指を開く閉じるを繰り返すだけでも血流を良くすると考えています。

 sHtArm202103

《今日の腕トレ》

○コンセントレーションカール 15kg×15回~10回×5セット

○ダンベルリストカール 15㎏×50回×3セット

○チューブプレスダウン 100回~70回×5セット

 

そして、締めは毎日の心臓バクバク、息ハアハア、下半身強化目的の

○ブルガリアンスクワット 30回×3セット

○ワンレッグカーフレイズ 120

で、足腰の筋量アップ!!心肺機能アップ!!代謝もアップ!!ついでにヒップもアップ!!

アップ!!アップ!!

 

明日の天気予報は晴れ!!今日の雨で桜が散りませんように!!

早起きして朝から公園チンニングで筋量アップ、背中の厚みと幅アップ!!免疫力アップ!!

アップ!!アップ!!

2002.11.01.ToeAtYashikimachi004a
(※まずはこのころに戻したい!!照ノ富士関 優勝、大関復帰おめでとうございます!!)

今日の早朝の公園は雨上がりということもあり遊具の鉄が冷たく風は肌寒かったけど。桜が開花していました。

 Kuise20210322003

今の住居に引っ越してきて初めての桜の季節。近隣の小学校、4つある公園、いずれにも桜の木がたくさんあります。

 Kuise20210322006

桜を見るといい年のおっさんがちょっぴりセンチになり、あと何回桜を見れるのだろうかなどと考えてしまいます。顔と合ってないやろ!!()

 

でも、近所の公園は密にならずに筋トレをしながらお花見が楽しめそうです。

 

新型コロナの国の緊急事態宣言は解除になりましたが、2週間の延長期間中も国に何か良い策があったわけではなく、首都圏、大都市の繁華街には人が溢れてきています。緊急事態宣言の効果と政治家は言ってますが、2度の緊急事態宣言発令後タイムラグを待つことなく感染者が減っていくのもおかしいし、本当に緊急事態宣言の効果なのかどうかも疑わしい現状では、政府も宣言を続けて増えても、解除して第4波が来ても非難されるでしょう。東京オリンピックも「復興オリンピック」がいつの間にか、「新型コロナに打ち勝った証としてのオリンピック」とウイルスのように変異し、「海外からの観客なし」となり、この上、「第4波、変異ウイルス蔓延」で「無観客」や「中止」となれば目も当てられません。政治家にとっては有能か無能か試される、まさに進むも地獄、退くも地獄の状況です。

 

国民としては、「うがい、手洗い、マスク着用、三密を避ける」、あとは自然にウイルスが消滅するかワクチンが全国民に行きわたり功を奏するかを願うしかないのでしょう。

 

そもそも、新型ウイルスは風邪の一種と言う考えもありますが、世界では日本の人口くらいの人が感染し、300万人近くの人が亡くなっているのも事実、日本では欧米よりうんと少ないものの46万人近くが感染し、9000人近くが亡くなっている事実をどうとらえるのか?重症化する人と無症状の人が居ることをどう考えるのか?

 

自分の周囲を見渡しても新型コロナに感染した人、それで亡くなった人は居ません。一方がんを罹患している知人は片手では数えられませんし、今年に入ってがんで亡くなった友人が3人という事実。

 

どう考えていいのか実に悩ましい・・・。

 

いずれにしても、新型コロナ対策として、うがい、手洗い、マスク着用、三密を避けるを守り、がん再発予防対策として、今の自分に出来る事を楽しみ、出来る筋トレをして筋量アップ、免疫力アップ!!
Kuise20210322015

日替わりブルガリアンスクワットと踏み台昇降運動で11回心臓バクバク、息はハアハアで心肺機能アップです!!
Kuise20210322001
「教えてください!!」

20212月現在)

脚、尻と並ぶ、大きな筋肉である背中です。

背中の筋肉(広背筋)は、上体を支える、代謝をあげるのに重要です。特に私の場合、鎖骨、第一、第二肋骨が無いのを筋肉で補っているため、肩甲骨内側を中心に背中が常時凝り固まっています。

背中の凝りを取るために始めましたが、どうせやるなら昔のような広い背中を目指したいと思います。

トレーニングとともに、トレーニングのセット間のインターバル中のマッサージチェアも欠かせません。
sAmaBodyBack20210223B
(※2021年2月 術後2か月の背中)

 sBigtoe200408.28

【背中】

○ワンハンドダンベルローイング

 

左右25㎏×20回×5セット

 

広背筋の収縮と伸展を意識して上げ下げを行います。セットの終盤には引き上げるのにチーティング(反動)も利用します。

気管孔呼吸では、結構、息があがりますから、呼吸が落ち着くまで長めにインターバルを取ります。

 sAmaHtOHRow20201102B

○公園チンニング(懸垂)

 

10回×6セット(ワイドグリップとアンダーグリップを交互に)

 

自重でしっかりと背中をストレッチさせ、しっかり背中を収縮させます。

鎖骨と右の大胸筋を手術で切除して組織が固まってしまっているので正直キツイですが、少しでも可動域を広げ、機能を回復させるために実施しています。

Kuise20210216010
(※ワイドグリップチンニング)


Kuise20210216012
(※アンダーグリップチンニング)

 

公園でのトレーニングは日差しを浴びながら、肺にいっぱい酸素を吸いこめるので好きですね!!

 

気管孔呼吸の癌サバイバーにとっては、背中のトレーニングも心肺機能の向上に役立ちそうです。

 

背中を鍛えて筋量アップと免疫力アップです!!

↑このページのトップヘ