★未来を生きる為に★BIGTOEの「筋トレが救った癌との命がけの戦い」

健康を自負していたボディビルダーに突然降って沸いた「ステージⅣ」の癌宣告。それも効く抗がん剤がない、放射線も効かない「腺様嚢胞癌(せんようのうほうがん)」という聞いたこともない稀少癌、しかも、気管内と言う悪条件で生き残る可能性は成功しても大きな後遺症が避けられない命を賭けた大手術のみ。 そんな現実に直面して思う人生あれこれ。 2019年1月「筋トレが救った癌との命がけの戦い~腺様嚢胞癌ステージ4からの生還~」という書籍に。アマゾン、楽天ブックス、体育とスポーツ出版社のホームページなどから購入できます。

タグ:#筋肉痛

ここ数日は春のような陽気の関西でした。昨日はこの時とばかりに公園へ。

 

ホームトレーニングはすでに始めているのですが、太陽の光を浴びながらビタミンDの生成、インターバル中にはハアハアと胸いっぱいに空気を吸って肺機能の活性化。青空の元での公園トレはまた格別です。

 

筋肉を増やして、免疫力をMAXに持っていく、心臓と肺を活性化させる。これが目標です。

 Kuise20210216005

インターバルでベンチに座っていると平和のシンボル鳩さんたちが舞い降り、人慣れしているのか足元にまで寄ってきます。癒されますね。

(※懐かしい曲「あの場所から」元祖朝倉理恵、南沙織のカバーが好きですが、柏原芳江もいいですね。)

 P2150042

一昨日のホームトレーニングではワンハンドローイングで背中をいじめ、昨日の公園ではワイドグリップとアンダーグリップのチンニングで追い打ちをかける。今朝から背中は心地よい筋肉痛です。Mの本領発揮です!!()

Kuise20210216010

昨日の公園筋トレの結果期待通りの背中の筋肉痛を味わっています。

このレベルの筋肉痛は、2017年のがん切除手術後は初めてです。ボディビルダー現役時代はMになりきり、筋肉痛を楽しんだものですが、手術で呼吸形態が変わり、骨と筋肉切除もあり、なかなか筋肉痛が出るようなトレーニングは出来ないでいました。

重量を扱えないので、もっぱら下半身は自重、上半身は軽重量、チューブでの負荷でトレーニングをしてきました。骨がないため全体重がかかるチンニングは避けていたのですがなんとかなりそうです。ちゃんと背中に筋肉痛が来ています。

しかも、翌日朝から!!まだまだ、若い!!
これからは週に2回くらいは公園トレーニングを取り入れます。超気持ちいいです!!

sAmaBody20201106A

↑このページのトップヘ