★未来を生きる為に★BIGTOEの「筋トレが救った癌との命がけの戦い」

健康を自負していたボディビルダーに突然降って沸いた「ステージⅣ」の癌宣告。それも効く抗がん剤がない、放射線も効かない「腺様嚢胞癌(せんようのうほうがん)」という聞いたこともない稀少癌、しかも、気管内と言う悪条件で生き残る可能性は成功しても大きな後遺症が避けられない命を賭けた大手術のみ。 そんな現実に直面して思う人生あれこれ。 2019年1月「筋トレが救った癌との命がけの戦い~腺様嚢胞癌ステージ4からの生還~」という書籍に。アマゾン、楽天ブックス、体育とスポーツ出版社のホームページなどから購入できます。

タグ:#公園トレーニング

ここ数日は春のような陽気の関西でした。昨日はこの時とばかりに公園へ。

 

ホームトレーニングはすでに始めているのですが、太陽の光を浴びながらビタミンDの生成、インターバル中にはハアハアと胸いっぱいに空気を吸って肺機能の活性化。青空の元での公園トレはまた格別です。

 

筋肉を増やして、免疫力をMAXに持っていく、心臓と肺を活性化させる。これが目標です。

 Kuise20210216005

インターバルでベンチに座っていると平和のシンボル鳩さんたちが舞い降り、人慣れしているのか足元にまで寄ってきます。癒されますね。

(※懐かしい曲「あの場所から」元祖朝倉理恵、南沙織のカバーが好きですが、柏原芳江もいいですね。)

 P2150042

一昨日のホームトレーニングではワンハンドローイングで背中をいじめ、昨日の公園ではワイドグリップとアンダーグリップのチンニングで追い打ちをかける。今朝から背中は心地よい筋肉痛です。Mの本領発揮です!!()

Kuise20210216010

早や今日から逃げる2月です。

 肺の転移巣切除手術から1.5か月。


傷口は完全に付いているし、肋骨下部の痛みは神経を切っている影響とのことなので、気温が15度くらいになれば、緊急事態宣言でがらんとしている公園の片隅でビタミンDを生成する日光浴をしながら、ゆ~っくりと公園トレーニングを再開します。早く暖かくなってくださいませ!!

 sBody20210128

(※20211月末のBIGTOE

sOpe20172020a
(※2017年9月喉頭部全摘、気管切除、気管孔制作手術痕・2020年12月肺転移巣切除手術痕)

《背中》

背中は、上半身では大胸筋と並ぶ大きな筋肉で物を引っ張ったり体を引き付ける時に働きます。広背筋、大円筋、僧帽筋、三角筋後部がターゲットです。最近のジムでは多種多様な背中のマシンがそろっていますが、コンテストでの優勝を目指すならともかく、私の場合、生きるため、生活のための体力作りが目的なのでダンベルと自重とチューブで充分です。

●ワンハンドロー

高重量は扱えないので、広背筋の収縮、伸展、フォーム重視です。効かせることに集中します。25kg×20回×5セット。

sAmaHtOHRow20201102E

●公園チンニング

手術で固まった胸筋の断裂に注意しながら、狭くなった可動域を少しでも広げること、広背筋のストレッチを意識して10回×5セット。

屋外で新鮮な空気を吸いながらのトレーニングは心身ともにリフレッシュしますね!!

sAmaHtParkChinup003

PB060035


 

 

《胸》

●チューブチェストプレス


フラットベンチの下の梁の部分に直径10mmのトレーニングチューブを取り付け、2本重ねで行っています。通常はチューブの収縮、伸展を利用しますが、私の場合、がん切除手術で右の大胸筋がほとんど無いので筋断裂を避けるため腕を伸ばしきる少し手前で止めて60秒静止させる方法で行っています。5セット。

AmaHtTubeChestpress20201010003

とにかく、がんサバイバーの障害者ということで、自分の体と会話をしながら、充分にインターバルをとって進めています。

↑このページのトップヘ