★未来を生きる為に★BIGTOEの「筋トレが救った癌との命がけの戦い」

健康を自負していたボディビルダーに突然降って沸いた「ステージⅣ」の癌宣告。それも効く抗がん剤がない、放射線も効かない「腺様嚢胞癌(せんようのうほうがん)」という聞いたこともない稀少癌、しかも、気管内と言う悪条件で生き残る可能性は成功しても大きな後遺症が避けられない命を賭けた大手術のみ。 そんな現実に直面して思う人生あれこれ。 2019年1月「筋トレが救った癌との命がけの戦い~腺様嚢胞癌ステージ4からの生還~」という書籍に。アマゾン、楽天ブックス、体育とスポーツ出版社のホームページなどから購入できます。

タグ:#がんサバイバー

今朝も6時起きでネブライザーをしたあと公園へ
Kuise20210407018

桜はすっかり葉桜で花びらの花吹雪の下でアンダーグリップチンニング10セット。
Kuise20210407005

途中、公園に来た老人(自分も老人だが(笑))を見ているとベンチで「踏み台昇降運動」を始めた。

自分以外にも、体力アップ意識高い系高齢者がいるのだと思うとほっとした。

今日も笑顔で良い一日を!!

新型コロナウイルス感染の再拡大に対して明日から大阪府、兵庫県にも「まん延防止等重点措置」発令です。

対策としてはまたもや飲食店の時短要請がされますが、1時間短縮してもそんなに効果があがるとは個人的には思えません。

効果を出すには、一人一人が感染リスクを自覚して、手洗い、うがい、手指の消毒、三密の回避を徹底することが基本であることは間違いありません。それによってインフルエンザが激減しているのですから。

「マスク会食?」食べるたびにマスクを外す、またはずらして口に入れたら再びマスクをする。マスクには唾液や吐く息が付いているわけだし、ケチャップやソースが付着するだろうし、とてもとても現実的とは思えません。

それより食べる時には無言で食べて、食べ終わってからマスクをして話す。飲み物を飲むときだけマスクをずらすと言う方が現実的と思えてなりません。

1人席、二人席を増やし、複数席にはアクリル板を設置、手指の消毒、お店での滞在時間を1時間以内に制限する。深夜はタクシーのように割り増し料金制にする。一方、営業時間の時短はしない。

その方が現実的な気がします。

いちいちマスクを外したり付けたりしなければならないのなら、感染拡大が収束するまで私は自宅でおとなしく飲食しようと思います。

早く収束して、日常を取り戻したいのはみんな同じ。

感染リスクが高く、感染したら重症化する可能性が大きいがんサバイバーとしては、ワクチン接種が早期に全国民に実施されワクチン効果で終息に向かうことを切に願います。

中国方面から大量に飛んでくると予想される黄砂を気にしながら


二十代の頃、大阪のナニワボディビルクラブで巡り合った友と満開の桜の木の下で春のひと時を過ごしました。

Kuise20210330012

がんサバイバーである私の体調を気使って私が住む町までバイクで駆けつけてくれました。


筋トレで結ばれた一生の友人たちからパワーをもらいました。


ありがとう!!

Kuise20210330005

バルセロナオリンピック柔道金メダリスト、「平成の三四郎」こと古賀稔彦さんががんで亡くなったそうです。53歳と言う若さでした。

 

あの切れのいい一本背負い、足を痛めながらの金メダルは今でも目に浮かんできます。

心よりご冥福をお祈りいたします。

 

これまでも、大相撲の横綱千代の富士関、北の湖関、輪島関、大関貴ノ花関、プロレスのジャイアント馬場さん、格闘技の山本キッド徳郁さんなど錚錚たる強者ががんで亡くなっています。

 

がんは、1981年に日本人の死因第1位となって以来、2020年まで40年間1位を続けており、今や日本人の3人に一人はがんで亡くなると言われています。

 

私が子供だった1960年代、がんはすでに「不治の病」と言われ、「癌かて笑ろて死ねるんや」と言うテレビ番組があり、番組の最後で「近い将来がんは治る病気になるだろう」と締めくくられていたと記憶しています。

 

それから半世紀以上の歳月が流れましたが、がんが治る病気になるどころか、日本人の死因の第1位に躍り出て、がんで亡くなる人は増え続けています。

 

こうしているうちにも有効な治療法、薬が無く「生きたい!生きたい!」と願う多くの人が亡くなっているのです。

 

ステージⅣのがんサバイバーの1人として1日も早くがんが治る病気になることを切に願います。

Kasasan20200711006
(By か~ささん)

今日は桃の節句。

昨日から原因不明の腰痛が起こり、夜中、寝返りを打つと「痛い!」朝ベッドから起きようとすると「痛い!!」

 

まず、バスルームに行って熱めのお湯で腰だけシャワー。

 

そして、立ったり座ったりするときには「そろ~り。そろ~り」。

 

それでも、腰には影響のないブルガリアンスクワットとカーフレイズは予定通り実施。

 

この後、安静も考えたけれど、腰を伸ばしてみようと昼下がりの公園へ。
Kuise20210303001
(※童心にかえってブランコに興じる)

晴れ渡って超気持ちいい。今年は未だ花粉症の症状が出ていないのは救いだ。


腰を伸ばしだけのつもりが、ついついチンニングを10セットもやってしまった!!

ベンチで日向ぼっこのあと、懸垂で腰を伸ばして帰宅。

 Kuise20210303010

さて、この積極的休養?は吉と出るか凶と出るか?

 

ちらし寿司を食べてお酒もちょっぴり飲んだので・・・腰のストレッチとマッサージをして寝ます。

おやすみなさーい!!

20212月現在)

肩の筋肉(三角筋)は、比較的小さな筋肉であるために代謝を上げるという期待はあまり出来ませんが、腕をあげるという重要な働きをしています。加齢とともに四十肩、五十肩と言われる症状が起こってきますが、その多くは肩の筋肉、インナーマッスルの衰えに起因します。私の場合、右肩が上がらないのですが、これは手術で上体を支える鎖骨、胸骨、肋骨、それらに付着する筋群を切除しているためにバランスの崩れ、切開した筋肉の硬化が原因と思われますので、残された僧帽筋、三角筋を鍛えること、動かすことで動きの改善を目指しています。

 2004.05.22.Toe003b

胸は右の大胸筋がほとんど気管孔の補強に使われてないためにホームトレで出来るのはチューブチェストプレスのみです。

 

【肩】

 

○チューブサイドレイズ(またはダンベルサイドレイズ)


sAmaHtTubeSideraise20201027002
(※チューブサイドレイズ)


sHtSideraise20201010A

(※シーテッドダンベルサイドレイズ)

 

肩の三角筋は小さな筋肉ですが両手を差し上げたり、物を頭上に持ち上げる時に使います。

私は、チューブやダンベルで負荷を加えて実施していますが、日常的に運動習慣がない方では腕の重さが負荷になり得ます。

試しに両腕を真横に上げ下げする動作を50回やってみてください。肩の筋肉(三角筋)に効く感覚がわかると思います。

 

【胸】

胸は手術で右の大胸筋を切っているうえ骨も切除されているので、ダンベルなどのフリーウエイトは使えませんから、もっぱらチューブチェストプレスとアイソメトリックスです。

 sHtTubeChestpress20201010A

○チューブチェストプレス

 

 20回×3セット

 

※右大胸筋がほとんどないため、チューブを伸ばしきる少し手前で静止して1分間我慢する方法も多用しています。

 

羽がないのに空を飛ぼうとあがいても飛ぶことは出来ません大胸筋がないのにベンチプレスは出来ませんし、無理にやれば残った少しの筋が断裂するでしょう。

ならば、背中を腕を鍛えれば良いと考えています!!

出来る事を探してやればいいのです。

手術、退院後、2021年2月現在の復活トレーニングです。

 

とにかく無理はしないで続けることが第一目標。

 

そして、矛盾しているかもしれませんが、今の私の目標は、出来るだけ筋肉をいじめ、新しい主治医の女医先生を驚かせるようながんサバイバーとして規格外の筋肉を作ることです()。規格外の筋肉が奇跡を起こすかもしれません。

 

※体調管理のためトレーニング前後に血圧、血中酸素、心拍数の計測を採用しています。

 

まずは、一番大事な大きな筋肉である脚と尻です。

 

《下半身(大腿部・尻・ふくらはぎ)》

※目標※

・がんサバイバーにも大切な足腰の強化!!

・「垂れ尻」撲滅!!

「ブルガリアンスクワットと踏み台昇降運動を日替わりで交互に行なう」ことで11回は心臓をバクバクさせ、息をハーハーさせることで心肺機能の向上を!!

1セットごとに心拍数、呼吸の回復時間で心肺機能の状況をチェック!!5分以内で心拍数、呼吸が落ち着くかどうか?)

 

○ブルガリアンスクワット

(目的)

大腿四頭筋・大臀筋を中心に下半身の筋量アップ心肺機能の維持、向上とヒップアップ

(実施内容)

自重を前に踏み出した脚にかけて、左右30回ずつ×3セット

 

※負荷を片脚にかけることで筋量アップが目標ですが、脚、尻は大きな筋肉なのですが、結構息があがりますから心肺機能向上にも効果が期待できます。

mAmaHtBSquat20201116B
 

 

○踏み台昇降運動

 50回×3セット

※学生時代に誰もが経験があると思いますが、屋内でいつでも簡単にできる運動です。雨の日など天候にも左右されません足腰の強化、心肺機能の向上が出来ます。

足腰の筋肉の維持、心肺機能の維持、向上

mHtFumidai20200502001

 

○ワンレッグカーフレイズ

左右100回×1セット

※ふくらはぎは第二の心臓と言われます。大きな筋肉ではありませんが、末端部の血流をよくする効果も期待できます。

 

※産業医科大学の佐藤典宏先生は診察の時に患者さんのふくらはぎを見るそうです。
mAmaHtOLCalf20201102B

脚と尻。大きな筋肉を自重トレーニングで鍛えて免疫力アップです!!

 

考えてみると・・・人間、

100年生きても36500日。80年生きるなら29200日。

30歳の人があと50年生きるとして18250日。

50歳の人があと30年生きるとして10950日。

70歳の人があと10年生きるとして3650日。

 

私はがんサバイバーなので転移、再発の可能性が高いことも考慮して、70歳までを目標としているのですが、たった1600日余りしかないことになります。

 

よく高校時代がついこの間のように思われるということがありますが、まさについこの間のことなのです。

 

地球の歴史46億年、二足歩行の人類の歴史400万年、現生人類出現から5万年、有史から数千年から見ればひとりの人間の生きる時間など瞬間の瞬間、瞬く間もありません。

 

そうです。人生は短いのです。

 

「人生は短い」と言うことを認識した今、私は、世界で最も貧しい大統領と言われたウルグアイのムヒカ氏が言う、「人は幸せになるために生まれてきたのです。」とい言葉に激しく共感します。

Mujica016

 

「いい仕事につくために勉強、勉強の日々を送っていい大学に入る」(ここで言ういい仕事とは高い賃金が得られる仕事と言うことでしょうか。)、「職場で出世するために業績を上げるためにやりたいこと、好きな事、家族、友人との時間を犠牲にして働く。あるいは上司、権力者に媚を売る」人も居るでしょう。資本主義の競争社会では仕方ないのかもしれません。

 

でも、今の私にとって、これらは、みんなちっぽけな、ちっぽけなことのように思いますが、多くの人は、人生は永遠に続くかのように勘違いして大切なことを忘れてしまうのではないかな。。

 

「地位と財産を築き歴史に名を残す」・・・立派な事とは思います。国会に銅像を残すために選挙で土下座した議員さんもいました・・・かっこいいとは思いませんが、それとて残るのは瞬く間のこと。形あるものはやがて崩れます。ひとたび大きな自然災害でも起きれば海の藻屑のように消え去ります。再び氷河期が来るかもしれませんし、地球に巨大隕石が衝突なんてことも考えられます。

 

死んだら意識も肉体も無になり、周囲の人からですら間もなく忘れ去られます。

 

そう考えれば、一人の人間がコントロール可能なのは生きている数十年の間だけ(30000日未満)なのです。大切なのは「その短い時間をいかに幸せに生き切るか」なのです。

 

「起きて半畳、寝て一畳、天下を取っても二合半」昔、「子連れ狼」の中で武道に秀でながらも乞食道を貫く浪人(岡山県出身「おえりゃーせんのう!」の長門勇さんが演じていました)が、仕官を目指し刺客として人を切り、冥府魔道の道を歩む拝一刀に説く言葉です。

 KotureOokami001

人間生きるのに立てば半畳、寝ても一畳あれば事足りる。天下をとっても食べられる飯はせいぜい二合半。人を切り冥府魔道の道を歩むのはお子のためにやめられい。」と言うことを説いたのです。現代に置き換えれば、「我欲のために人を踏み台にしたり、陥れたり悪事はするな。真っ当に生きよ!」ということでしょう。幸せになるのに過剰な金銭、物品は必要ないからです。


地球上の富の80%を1%の人間が保有し、一方では大量の食糧が廃棄され、他方では1日に数万人の人が貧困、餓死で亡くなっているという現実を見れば「起きて半畳、寝て一畳、天下を取っても二合半」という言葉をもう一度考えてみるべきなのでしょう。

 

私は元々、「車は走ればいい。家は雨風が凌げればいい。高級食材よりもB級グルメ。」と言った感じだったのですが、初老を迎え、がんを罹患して、さらに物欲、金銭欲と言ったものに興味がなくなりました。

 

今は、妻と小さな集合住宅に住んでいますし、車も持っていませんが、贅沢しなければ食べることには困りません。楽しみ、喜びはお金を使わなくてもたくさんあります。子供、孫、ともだち囲まれ幸せを感じる毎日です。

 

そういう意味では、ムヒカ元大統領の言われる「人間は幸せになるために生まれてきたのです。」という言葉を実現出来ているのかもしれません

 

この世で巡り会い、共に歩んでくれる人々、今日まで命を繋いできてくれたご先祖様、すべてに感謝する毎日です!!

 

生かされた人生に感謝しつつ精いっぱいこの世を生き切るために今日も筋トレで免疫力アップします!!

 LifeIsTooShort002

チャールズ・シュルツ

View point より

https://vpoint.jp/column/128578.html

不運にもがんになってもそう悲観することではないとも私は思っています。

 

がんで突然亡くなることは希ですから、「人生で何が大切なのか?」「誰が大切な人なのか?」「どんな生き方をすればいいのか?」について考え、「残しておきたいものを残し、処分しておきたいものを処分する」、「この世でやるべきことをする」、「会っておきたい人に会う」などの時間があるからです。

 

私の場合、がんになったことで新たな多くの友に出会うことができました。ドクター、看護師さん、がん友、鴨川のサーファーなどです。思えば今までは、学生時代からの友人、仕事関係の友人、ボディビル関係の友人が主だったので新しいジャンルの友に出会えたわけです。

 

長い付き合いで寄り添ってくれる友人たち、付き合いは浅いのに親身に寄り添ってくれる友人たちもいました。手術が終わりICUから一般病棟に移るまで付き添ってくれた友には感謝です。遠い鴨川まで足しげく通ってくれた家族、友、慈愛に満ちた親族にも心から感謝です。

 

長期入院から退院した後、「残された限りある人生の時間で、生かされた時間で何をするべきか」を真剣に考えました。

 

そして、「人生において、何が大切なことなのか?」「誰が大切な人なのか?」を知ることが出来ました。

 

幸い退院から3年近く再発、転移が確認されること無く過ごすことが出来ました。その間、やっておくべきことを考え実行し、残すべきことを整理し、廃棄、処分するべきものは捨て去り、「終活」いや「断捨離」を進めることが出来ました

 

そして、何よりも生かされた人生で追加の贈り物と言える孫息子に会うことが出来たのは人生最高の幸せでした。今、世界はコロナ渦でビジネス、スポーツ、会食、飲み会、旅行、日常生活と人々の動きが制限される中でもリモートながら毎日のように聴くことができる孫息子の声は私と妻を笑顔にさせてくれ幸せな気持ちにさせてくれるのです。

 Ryousei20210107001

昨年11月に「腺様嚢胞癌の肺転移」が確認されました。再発、転移しやすい癌なので、再発、転移は想定内だったのですが、12月に転移巣切除手術を受けることが出来たことはさらに幸運でした。

 

今後、もし更なる再発、転移が出れば、腺様嚢胞癌の性質上、おそらく本当の人生のカウントダウンが始まるのでしょう。その時までの時間稼ぎ、人生を楽しむ時間が与えられたわけです。

 

今、私は癌治療による障害が残り不自由な体になり仕事も失いました。生きるために家も多くの物品も処分しました。しかし、優しい妻、息子、娘、孫息子、親戚、多くの友人たちと慈愛に満ちた人々に恵まれ支えられて生かされています。狭いながらも楽しい我が家に住めて、3食食べられています。好きなお酒も飲めます。これ以上の幸せがあるでしょうか。

 

今が人生で一番幸せかもしれないと思うこの頃です。

 

今年に入って私よりずっと若い女性がんサバイバー二人の訃報を受けとりました。「生きたい」という思いを最後まで持ちながら旅立ったそうです。悲しすぎます。でも、彼女たちは家族の、友人たちの心の中に永遠に生き続けるでしょう。生かされている私たちが1日でも長く生き抜くことが彼女たちへの供養になると信じて生き抜きたいと思います。

 

生かされた人生に感謝しつつ精いっぱい生き切るために好きな筋トレで免疫力アップの毎日です!!

Bigtoe.011.94

産業医科大学の佐藤典宏先生がYOUTUBE

がん情報チャンネル「筋トレでステージ4のがんから生還したがんサバイバー」とアップしてくださっています!!

お時間があれば見てくださいね!!

https://youtu.be/5FGOsi1t5ig

《背中》

背中は、上半身では大胸筋と並ぶ大きな筋肉で物を引っ張ったり体を引き付ける時に働きます。広背筋、大円筋、僧帽筋、三角筋後部がターゲットです。最近のジムでは多種多様な背中のマシンがそろっていますが、コンテストでの優勝を目指すならともかく、私の場合、生きるため、生活のための体力作りが目的なのでダンベルと自重とチューブで充分です。

●ワンハンドロー

高重量は扱えないので、広背筋の収縮、伸展、フォーム重視です。効かせることに集中します。25kg×20回×5セット。

sAmaHtOHRow20201102E

●公園チンニング

手術で固まった胸筋の断裂に注意しながら、狭くなった可動域を少しでも広げること、広背筋のストレッチを意識して10回×5セット。

屋外で新鮮な空気を吸いながらのトレーニングは心身ともにリフレッシュしますね!!

sAmaHtParkChinup003

PB060035


 

 

《胸》

●チューブチェストプレス


フラットベンチの下の梁の部分に直径10mmのトレーニングチューブを取り付け、2本重ねで行っています。通常はチューブの収縮、伸展を利用しますが、私の場合、がん切除手術で右の大胸筋がほとんど無いので筋断裂を避けるため腕を伸ばしきる少し手前で止めて60秒静止させる方法で行っています。5セット。

AmaHtTubeChestpress20201010003

とにかく、がんサバイバーの障害者ということで、自分の体と会話をしながら、充分にインターバルをとって進めています。

毎年、大阪のSTRONG DEPOTで行われる「肉会」に参加してきました!!
Kuise20201103020

今年はコロナ渦ということで、皆さん外出、外食、飲み会を自粛してこられたと思いますが、がんサバイバーであり、私のような胸の孔で呼吸をしている改造人間は、ウイルスが鼻➡口➡喉頭部➡気管➡気管支➡肺ではなく、気管孔➡気管➡気管支➡肺とショートカットして肺まで侵入するリスクがあるということなので一般の方に輪をかけてジム、レストラン、映画館、飲み会などを自粛してきました。

Kuise20201103003

しかし、STRONG DEPOTの「肉会」のクオリティの高さには勝てません!!

Kuise20201103001

可能な限り三密を避けながら楽しいひと時を過ごさせていただきました!!

Kuise20201103010


相変わらずのコロナ渦ですが、季節は巡りトレーニングしやすい気候になってきましたね。

 

20歳から本格的に筋トレを始めて45年。若いころはもっと大きな筋肉を、もっとキレのある体を追求。そして、コンテストで勝つことを目指していました。そして、コンテストを引退し、壮年期と言われる年齢になっても、その年齢での最高の肉体を求めてきました。そのかいあって、年齢不相応な肉体を維持してきました。

 9608.pose.08.01

しかし、3年前、がん罹患が判明して、大きな手術を受けることに。

術後は、呼吸は胸の孔でと大きく変わり、障害者として生きることになりました。主治医からは、「術後は息むことが出来ない、気張れない、骨と筋肉の切除もあり筋トレは出来ないよ。」と言われていました。

 

しかし、「生きるために手術を受け、生まれ変わった体で奇跡を起こす」と決めたし、幸い40年以上に及ぶ筋トレで筋トレのノウハウを熟知していたため、残された骨で、筋肉で、気管孔での呼吸で出来るトレーニングを試行錯誤しながら退院後も続けています。医師はがん治療にかけてはプロですが、トレーニングについては素人ですから。

 

ただ、目標は大きな筋肉作りから術後の体力回復、今後も続くがんサバイバーとして生きるための体力作りに変わりました。

 

病気とがんと戦ううえで体力がものをいうことは、この3年で身をもって体験してきましたし、あるがんの専門医も筋トレを推奨されていて、体力があれば、術後の回復がはやいし、抗がん剤、放射線の副作用も軽くすむと言っておられます。

 

色々な運動方法が存在しますが、筋トレは、そのノウハウを知っていれば、目的に、体力に、環境に応じて合理的に体力を向上させるのに最も有効な方法です。

 

ただ、思うのは、罹患してから始めるのでは、やり方もわからず、病気の進行具合、自身の体と相談しながら進めなければならないため困難が伴います。その点、私は長い経験があり、ノウハウを熟知しているのでラッキーでした。大手術の翌日ICUから歩き始め、体調と相談しながらトレーニングを続け、入院中に78㎏から64㎏まで落ちた体重も75㎏まで戻ってきています。

 sKamogawa20180713016

もちろん、現役時代のようなバキバキの体ではありませんが、「ぽっちゃり気味の方が長生きする」というデータもあるので気にしません。

sHtBody20200626E2

健康に人生をおくり、病気になった時のために普段からのトレーニング習慣が大切なのです。

 

次回からは、202010月現在のトレーニングです。

 

(目的)術後のがんサバイバーとしての体調維持と将来来るであろう発症に備えての体力作り。

実際、やっていることは筋トレですが、目的が手術前は筋肥大、筋力アップだったのだけれど、今は体力維持、がん再発及びその他の病気になった時に備えての体力向上に変わっています。

 

がんサバイバー、がんカンジャーとして、改めて思うこと。治療を受けるにあたって「がん保険」も大切ですが、手術からの回復、放射線治療、抗がん剤治療においては、「普段からの体力作り」がものを言い、とても大切だということです。

10月も3分の1が過ぎました。栗の美味しい季節を経て2020年も残すところ80日。年末にかけてのコロナ倒産、益々の景気悪化が懸念されます。
mKuri20201010

がんサバイバーとしては、常に床に就く前には明日することを考えて、「俺たちに明日はない」かもしれないと日々を生きているのですが・・・。

私事ですが、昨年は人生が終わったあとの永代供養墓を準備、ウインドウズ7のサポートが終了したことから、「人生最後のパソコンかもしれないぞ!!」と思って少々高めのパソコンを購入。そして、今月。これまた「終の住処になるかもしれない。」と思いつつ新居への引っ越しを終えました。家内と二人で住むには充分の広さ、買い物、通院、散歩にも便利で最寄り駅にも徒歩10分の好条件です。

片付けも大方終わり、今日からマイペースで日々の日常を積み重ねます。筋トレも再開しました!!

sHt20201009Arm001

コロナ収束を待つても埒が明かないて言うか、人生の時間がもったいないので「with コロナ」に対応すべくそろそろ動き出そうと考えています!!

 AmaHtBSquat20201012008

明日は、隣の公園で・・・楽しいことを(笑)。
mPark2020101002


---余談---

菅内閣、発足3週間余りで、支持率7ポイントダウンの55%、不支持7ポイントアップの20%に。

支持する理由第1位が「人柄が信用出来そうだから」から「ほかの内閣よりも良さそうだから」へ、不支持の理由第1位が早くも「人柄が信用できないから」に!

やはり、口先だけの「国民には丁寧な説明を」が原因かと・・・。

具体的で丁寧な説明をお願いしが~す~!!

台風10号通過後、一気に秋らしくなりましたね。毎年、8月末ごろになると、クマゼミ、アブラゼミの声が聞こえなくなり、ツクツクボウシの声を聞くようになり夏の終わりを感じるのですが、今年は梅雨の大雨、梅雨が明けた途端の猛暑、そして、8号、9号、10号の台風3連発でセミの生態も大きく影響を受けたように思われます。成虫になることなく死んでしまったセミもたくさんいるのではないでしょうか。

 

新型コロナ第2波はようやく新規感染者減少の兆しを見せ、政界では第1期政権に続く、2度目の病気を理由とする安倍首相の突然の辞任会見。後継総理も気になるところですが、公示前、出馬宣言前からほぼ確定結果が報道されるという不思議な総裁選挙。本命は、自民党の派閥の長老たちが担ぐ神輿で担がれ、自ら無派閥、無世襲、無学閥のたたき上げを謳う菅官房長官。出来レースは面白くない。何も変わらないでしょう。

ニュースよりも吉本新喜劇、月曜から夜更かしの素人さんたち、プロレスのほうが全然楽しめるこの頃です。

 

それよりもがんサバイバーとしては、コロナ渦での日々の生活と病気の経過の方が大事です。こうしているうちにも治療に行き詰まりながらも戦っているがん友のことが心に浮かび自分の無力さを感じます。そして、私自身は14日月曜日にはPET造影検査を受けます。結果は神のみぞ知るだし、一度、死を覚悟した身ですから結果がどうであれ沢田研二の歌のように「時の過ぎゆくままにこの身を任せ♬」生かされている人生を前向きに楽しむだけです。

 sHomeTrain02020908007

コロナを警戒してまだジムには行ってませんが、自宅での体力作り、機能回復トレーニングは飽きることなく続きます。

↑このページのトップヘ