半年ぶりの鴨川脱出、10か月ぶりの新幹線での関西遠征。しかも、手術前と違って、ネブラーザーをキャリーバッグに詰めて(もっぱら運搬役は家内で私には持たせてくれませんが)、行った先、行った先で場所を見つけてのネブライザー。流石に疲れたのか3日間ほど、原因不明のしんどさに見舞われていました。

そして、今日は朝から、採血、時間の長いPET(検査費は3万円近く、時間も3時間近くかかります。)、やはり検査に30分近くうるさくて狭いトンネルの中でじっとしていなければならない脳のMRI 、最後の締め主治医N医師による気管支鏡検査&細胞検査でした。苦手な注射もPET MRI 、採血で3回針を刺されぐったりです。
s-Kamogawa20180605001

どうか
PET で転移がありませんように!脳転移がありませんように!細胞が陰性でありますように!

関西遠征疲れに追い打ちをかける検査疲れ。今夜はネブライザーをしてもう寝ます!!おやすみなさい!!