今日は、東京オープンボディビル選手権の日。

2018年のボディビルシーズンの開幕を告げる大会です。昨年の今頃は会場で月刊ボディビルディングの取材でプレス席に座っていました。
s-2017TokyoOpen 947
(※昨年の東京オープン75㎏超級)

その
50日後にステージ4の稀少癌で手術をしなければ余命3カ月宣告を受けるとも知らずに。そして、1年後、私は二人のスーパードクターによる手術を受け、今、確かに生きています。長年ボディビルで鍛えた筋肉=体力に支えられ、右の大胸筋と命を引き換えに生きています。
s-1995naniwaueno

マスターズのステージに立つ、今までのような取材活動の場への復帰は難しいかもしれませんが、長年お世話になった、私を育ててくれたボディビルに何か恩返しが出来るのではないかと今考えています。

東京オープンに挑戦した選手の皆さん、東京ボディビル連盟の関係者の皆さん、お疲れ様でした!!

また、お会いできる日を楽しみにしています!!

Train strong エイエイオー!!

Live strong エイエイオー!!