いよいよ明日退院です。

全快ですっきりさわやかに退院するのではないのが残念!!。

鼠けいヘルニアなら1日入院、虫垂炎なら1週間なのだけれど、私の様な一品料理の場合は人並はずれた体力でもそうは行かないことを身をもって体験しました。

しかし、自らどこかで線を引かないといつまで経っても退院出来ません。入院費がかさむばかりだし仕事もしなければ生きていけません!!

そこでリスクはあるものの思い切って退院し、退院後の生活での体力回復を考えて、半年に及ぶ入院生活ですっかり使い尽くした「筋肉貯金」を取り戻すべく治療しつつ鍛えようと、「亀田スポーツ医科学センター」の見学に行って来ました。
s-kameda20180210001

どちらかと言えば、指導する立場だった人間なので、指導は不要、セルフ12回の回数券を利用しようと思います。手術で、鎖骨、胸骨、肋骨を切除した体なので、上半身は左右のバランスがとり易いマシンを使うことになります。下半身は、レッグプレスマシン、レッグカールマシン、レッグイクステンションマシンもあります。今の自分には充分な設備です。
640

五体満足、「健康な体での強者の筋トレ」から、「障害を持つ体での弱者の筋トレ」、「機能回復、リハビリのための筋トレ」をこれからは追及します。この骨のない、気管孔呼吸という体でどこまで出来るのか追求します。

そして、障害のある人へのリハビリのための筋トレ、障害のある人の本格的筋トレ、身体的弱者の強くなるための筋トレを広く指導出来たらいいなと思っています。

明日の退院が楽しみになってきました!!
TRIN STRONG エイエイオー!!