いよいよ私と家族にとって波乱万丈の1年だった2017年の最後の日となりました。

年始には思いもしなかった人生の展開に翻弄された年でした。

「まさか?」「なぜ?」「どうすればいいの?」病院を渡り歩き、ネットで本で勉強し、知り合いの伝手を頼って、手術以外の治療法を求め歩きました。そして、二人のスーパードクターに出合い、大手術に挑みました。人生どん底でした。

そんな中でも愛する家族、友人に恵まれ、愛されいることを実感した年でもありました。

そして今、一進一退の戦い半ばで新しい年を迎えようとしています。

今日も手術部組織の硬化、骨の切除による神経圧迫によると思われる両腕の痺れに悩まされました。

間もなくそのどん底の年が去り、新しい年が来ます。来るべき2018年は愛する家族、友人に囲まれで良いことばかりと信じています。

今週から呼吸器の調子を見て、自重筋トレを再び始めています。
s-kameda20171229001

s-kameda20171226004

今日、大晦日は、病院は正月で空き部屋が増え静まり返っています。そんな中で今年最後のリハビリをやりました。自ら申し出て、リハビリ室にあるマシンでの筋トレをやりました。
s-kameda20171231021legcurl

s-kameda20171231010chestpress

鎖骨、胸骨、肋骨4本が切除され、右大胸筋は骨から外され、左大胸筋に縫い付けられていると聞きます。胸鎖関節が無いという状態であるため、胸鎖乳突筋は大胸筋に繋がれているようです。

こんな状況で、チェストプレス、ショルダープレス、ラットプルダウンに挑戦してみました。大きな負荷はかけられませんが、想像していたより出来そうです。新年に繋がるリハビリとなりました!!
s-kameda20171231014pulldown

s-kameda20171231002spress

すぐそこまで来ている2018年・・・

生かされていることに感謝しながら、「生まれ変わった体で奇跡を起こします!ボロボロになっても生きてやります!!」

皆さん、2018年も宜しくお願いいたします。

新年が皆様にとっても良い年でありますように!!