今週末日曜日には、寒波が押し寄せてくるという予報が出ていますね。

延期になった一時退院の再度延期は二度目の入院を経ての正式退院が年内で切りがつかないことを意味していますし、現在、悩まされている気管孔の傷の完治(ドクターNの話では2ヶ月以内)、首の付け根から胸(大胸筋上部)にかけてのプロテクターを貼り付けたような違和感、腫れ、痛み、ツッパリ感の改善、それに伴う両腕の痺れの改善(トクターTの話では、傷が治るプロセスで生じる組織の硬化が原因と思われ、傷の治癒と平行しての地道なストレッチで徐々に改善していくしかなく、半年、1年のスパンで見ることが必要)には、まだまだ、永い時間を要します。

つまり、それを待っていたのではいつまで経っても退院出来ないことになります。

病院というところに永く居ると行動の範囲も限られていて、気持ちも滅入るし、体力も落ちていき、「病人らしく」なってしまうと思うのです。それに病院はいろいろな病原菌が集まる場所なので思っている以上に「安全地帯」ではないようです。

入院したときは、「夏の終わり」でしたが退院予定の明後日12日は「この冬一番の寒波」が日本列島に訪れると予想されており、現在の体調も万全ではないので「不安」がないと言えば「嘘」になりますが、「不安は現実に起こりもしていないことに対する妄想」と考えて、自身の魂と生命力を信じて、一歩前進することを決めました。

s-kameda20171110008

そんな今日、前触れなしで、八王子の多摩ジムからチームBIGTOEのチャンプ、MISUくんと、杉山さんが「サプライズお見舞い」に来てくださいました。途中、採血やリハビリが入り、バタバタしていましたが嬉しかったですよ!!ありがとうね!!

s-kameda20171110005

※チームBIGTOE八王子多摩ジムの男前独身男二人!!彼女、募集中!?

s-kameda20171110013

※この「お嬢様聖水」というのはなあに???

s-kameda20171110010

(※嬉しくて、痛みを忘れてはしゃいでいます!!)

早く元気になって、年始には多摩ジムに顔を出したいものです!!