手術から1ヶ月。

今だ、ろくに眠れないのは辛いが、生きているし、体調も悪くない。

傷は順調に回復しているとドクターは言うが、骨を切除し、縫い合わせた上体は依然として思うように動かない。自分の体ではないような感覚と痛みが続いている。気管孔の傷が癒えるにはあと1ヶ月ほどを要するようだ。

退院も視野に入ってきたが、「本当に今の状態で退院していいのだろうか?」という不安が付きまとうこの頃です。日常生活に不安がないようにリハビリをしっかり時間をかけたいところです。
 
s-kameda20171012009


「般若心経絵本」。

先日、カネゴんさんが、御見舞いに持ってきてくださった本です。
 
「この世界のものごとはすべて海の上に立つ波のようなもの、実体のあるものは何ひとつない。あるのはただひとつ、ハンニャハラミツの大海だけ。」

う~ん、シンプルで分かりやすくて深いけど、今まで信仰心の薄かった私には良くわからない。

絵本なのですぐに読める。何度も読み返してみようと思います。

肉体の筋肉は加齢、病気とともに衰えていきます。これからは「肉体の筋トレ」だけでなく「心の筋トレ」も追求したいと思います。