昨日は、も少し眠れるだろうと思っていたのですが、意に反して眠くならない。再び長い夜を過ごして朝を迎えました。今日は、日中こそ晴天だったのですが、早朝は空は雲に覆われ御来光を拝めませんでした。
 
晴れる日もあれば、曇る日もある、雨の日もあります。眠れる日もあれば、眠れない日もある。でも、明けない夜はない。ケセラセラです。
 
今日は、ドクターKから薦められて、声を失った今後の人生で役に立ちそうな人工電気喉頭を病院の1階にあるショップに申し込みに行きました。

喉頭癌や私のように甲状腺、喉頭部を全摘出、気管切開などにより、声を失った人の発声を補助する器具です。機械の出す振動音を口と舌を動かすことで話し声に変えるのです。抑揚のないいわゆるロボットボイスですが、コミュニケーションに一役買いそうなので購入することにしました。

病気等で声を失った人が再び声を取り戻すには、

①歌手のつんくさんが取り組んでいる食道発声法。これは自然な声が出せるようになるそうなのですが、訓練施設が限られ、習得に年数を要するそうです。

②プロボックス。気管孔に手術で弁のようなものを取り付けます。手入れも必要だそうです。

③そして、一番、習得が比較的早く、手術を要しない人工電気喉頭です。デメリットは機械を喉に押し当てるため片手がふさがり声がロボットボイスになることです。

まず、一番、習得が早いという人工電気喉頭を試すことにしました。

筆談だけでなく当面は電気喉頭との二刀流でやってみます。少し光が見えてきました。
 s-KamedaKikankou20171009007


そして、今日は、術後初めてシャワーを浴びました。
大きな手術痕と命の綱である気管孔に気使いながら。

胸まわりだけ看護師さんに拭いてもらい、先ず、椅子に座って気管孔にお湯が入らないようにベントオーバーの姿勢、前傾姿勢で頭を洗い、拭いてから、腕の付け根までをやはりベントオーバーの姿勢で洗い、流す。次にたすきがけの要領でタオルで背中を洗い、胸をタオルで押さえながら立位でボディソープを流し、最後に腹から下の下半身を洗いました。

一ヶ月ぶりのシャワー。さっぱりしました。
 
また、小さな前進です!!

KamedaKikankou20171011010