術後、保護具とチューブで固定された体でやっと何とかスマホを操れるようになりました。

そんな体で術後10数時間でチューブだらけの体で早くもリハビリが始まり歩かされました。今は回復を早め、合併症をふせぐためにそうするとは、聞いていましたが、これには流石にびっくりしましたが頑張ってます。それよりもチューブまみれで、骨を肉をとる手術をされた上半身が動かせないため眠れないのが辛い。気管孔のタンの吸引もかなり辛い。しかし、痛みは生きている証。頑張ります。No  pain, no  gain は、まだ、始まったばかりです。などと格好をつけていますが、しばらくはブログを更新する余裕はないかもです。しかし、こんな難しい手術をやってのけるドクターたちも、看護師さんたちも凄いですね!感謝することしきりです。まずは、手術成功の報告でした。
[画像:c82c35bb-s.jpg]