★未来を生きる為に★BIGTOEの「筋トレが救った癌との命がけの戦い」

健康を自負していたボディビルダーに突然降って沸いた「ステージ4」の癌宣告。それも効く抗がん剤もない、放射線も効かない「腺様嚢胞癌(せんようのうほうがん)」という聞いたこともない稀少癌、しかも、気管内と言う悪条件で生き残る可能性は成功しても大きな後遺症が避けられない命を賭けた大手術のみ。 そんな現実に直面して思う人生あれこれ。 2019年1月、このブログが「筋トレが救った癌との命がけの戦い~腺様嚢胞癌ステージ4からの生還~」という書籍になりました。アマゾン、楽天ブックス、体育とスポーツ出版社のホームページなどから購入できます。

2019年12月

2019年も残すところあと3日。受診、クリスマス、年賀状も終わり、残すところ今夜、北新地でのナニワボディビルクラブOB忘年会、明日の放出ストロングデポの納会、掃除、正月の準備だけです。

トレーニングは、27日の体育館トレーニングで終了しました。

 

気管孔の調子は日々の波があり試行錯誤の毎日ですが、元気です!!

今年は、4月に気管孔のチューブ抜去トライでの入院、6月には口腔内の骨腫切除手術での入院はありましたが、おかけ様で再発、転移は確認されることなく新年を迎えることが出来る事に感謝です。

 

来るべき2020年は、東京オリンピックイヤーです。2度目の東京オリンピックを孫息子と見ることが出来るのも病院の先生方、看護師さんたち、いつも支えてくれる家族、応援してくれる友人たちがあってのことです。

2020年は、もっと素晴らしい年になると確信しています。

みんな、ありがとうね!!そして、2020年も宜しくです!!

今年最終の診察を受けてきました。
Ama20191223003

気管孔は相変わらずチューブと気管壁の摩擦によると思われる肉芽と炎症があるものの、現状維持。

先週の胃カメラ検査の結果は、小さなポリープが数個確認されたもののがん化するようなものではなく、胃痛の原因は胃酸過多による胃のただれのようで、胃酸過多の薬を処方されました。

20179月の手術から23カ月。今年は2度の入院もありましたが、率が高いと言われている再発、転移は認められず現状維持で新年を迎えることが出来るのは幸せです。

体調も手術、治療による後遺症もこれ以上は良くならないということもわかってきましたので、割り切って新しいことに挑戦する年にしたいと思います。ビジネスではなく、プレッシャー、ストレスにならないギター再挑戦、人工喉頭による英会話挑戦、そして、がんサバイバーが出来る筋トレでこの体での最強の体を目指します。

1年後に良い年だったと言えるように。

今日は、医療センターで生涯3回目、2年半ぶりの胃カメラを受けてきました。何故か1ヶ月ほど前から原因不明の胃痛があるためです。

 

過去の2回は20年近く前に会社の健康診断で胃と腸の再検査を言い渡され、胃カメラと腸のバリウムレントゲン検査を連続で受けました。まさに口から、肛門からの2ヶ所攻め。当時の胃カメラはケーブルが親指ほどもあるぶっといやつで「ゲーゲー」えずいたのを覚えています。2回目は、2年半前に癌宣告された時の検査で食道と胃を診るために行われました。この時は、ケーブルは1cm位の細いものになっていたので、苦痛の記憶がありません。

 

そして、今回は、気管が切除され胸の穴から呼吸をするへんちくりんな体になって初めての胃カメラ。喉の通過点で食道と気管に分かれず1本の管になっているので案外楽ではないかと想像していました。しかし、予想に反して喉から食道を通過する際に体は異物が入ってきたのを察して吐き出そうと試みますが、気管が喉に繋がっていない為、苦しくて空しく気管孔から咳が連発するだけ。落ち着け落ち着けと呼吸を整えましたが、終わったら涙が、よだれがだらだらと・・・思っていた以上に苦しい検査になりました(涙)。

 

結果は、来週の今年最後の診察で告げられますが、胃カメラの先生の様子、チラチラ見ていた画像では大きな問題は無いように思います。とりあえず一安心です。

 

しかし、では、この1か月にわたって続く胃のあたりの痛み、不快感は何なんだろう???胃以外の臓器?神経痛?それとも精神的なもの?

腺様嚢胞癌は、肺、腎臓、肝臓、胆のう、骨、神経への転移が起こりやすいのですが、胃に転移したという話はまだ聞いていません。

 

明日は、40年来の親友のSATOさんと昼呑みミニ忘年会に行く予定です。ひとまず胃は大丈夫だろう?と言うことで楽しんできます。

Ama20191216002

【組織の硬化、繊維化】

【1】手術で切断、縫合した筋肉は傷の治癒とともに硬化してしまう。

➜「今の医学ならボディビルダーも筋肉が不足しているところへ移植したり、筋肉の付着位置を手術で変える事も出来るんではないの?」と思いましたが大間違い。硬化したら元も子もない。筋の部分断裂した経験のあるゼウスの話では断裂箇所はやはり治癒した後、硬くなるようです。

 

【2】放射線を照射した組織は数年にわたって硬化(繊維化)して脆くなってしまう。(よって、放射線照射部位に再び放射線治療は出来ないし、放射線治療後に手術すると傷が治りにくくなる。)

➜「改善手段としてはストレッチ」だが、この2年の経験上一旦固くなった組織は戻らないと考えたほうが妥当と思いました。。

➜手術、放射線治療から2年経過しましたが、胸鎖乳突筋から胸(大胸筋)は、固まったままで、まるで硬い異物が埋め込まれているような感覚でツッパリ感満載です。服を着ていると見た目にはわかりませんが、今でも仰向けに起きたり寝たりすると胸から首が絞めつけられるように突っ張り一苦労です。アスリートの端くれとしては一番の苦痛はこれかもしれません。幸い、体育館のトレーニング場にはシーテッドで出来るマシンが、胸、肩、背中、脚とあるので大助かりです。手術直後から何か硬いプロテクターを付けられているような感覚で家内に「首から胸にかけて何か保護材が付けられているの?」と聞いた覚えがあります。

※組織の硬化、繊維化を知ったのは、術後、放射線後に違和感を自覚し医師に尋ねた時でした。

 

【気管孔呼吸の問題】

【1】気管孔での呼吸になると気管孔は吸気が口を通過しないのと、穴が開いたままで口のように閉じられないので乾燥してしまうため1日数回定期的にネブライザーで気管を加湿しなければならないこと。術前に気管孔のメンテナンスが必要になるとの説明は受けましたが、具体的に知ったのは術後です。

 

私の場合、残された気管が5cmと短いために経験則から5時間おき、14回程度のネブライザーによる加湿(吸入)が必要です。しなければ痰が固まり息を出来なくなりますから長時間の外出にはネブライザーを携帯し、電気と水を使える場所を確保します。ネブライザーの回数、吸入時間などは、医師や看護師に尋ねる事は出来ますが、患者自身で判断することになります。

 

【2】気管孔の狭窄については、合併症として説明を受けました。狭窄するかしないかは個人差があるようです。

 

➜狭窄すると呼吸が出来なくなります。狭窄を防ぐには物理的にチューブを挿入するしかありません。

 

【3】肉芽については、狭窄防止用のチューブ挿入後に発生したことで初めて知りました。今も次々と新しい肉芽が出来る事に悩まされています。個人差があることなので事前説明はありません。

 

【骨、筋肉、リンパ節切除による運動障害の問題】

大胸筋、患部周辺筋肉、周辺リンパ節と骨(胸鎖関節)の切除による肩関節の運動障害については、「骨がなくなる分は皮膚と筋肉で補います。肩はあげられるようになります。」との事前説明でした。

➜現実には、右肩は未だに上まであがりませんし、後ろに回せない状況です。「人によっては体が曲がったり、首が上げられないようになる人もいる。」とのことでした。私の場合は、まさに筋肉で骨がないのを補っていると思いますが筋肉がカチカチになり肩凝りが出るようになりました。「人によって違う」と言うのがポイントのようです。今は可動範囲だけで運動をしています。

 

【見た目】

ACCは頭頸部に多く発症するがんなので容姿に見た目の後遺症が残るため大変です。特に女性は大変です。私は喉から胸なので服を着ていると見えないのでまだましです。片乳はボディビルダーとしては悲しいですが、生きる為に選んだことです。

ACCサバイバーのチームTeam ACCのなかで気管が原発の人は5人しかいないのですが、それぞれ、発症部位、進行度、病院、医師の方針などによって、手術、放射線、陽子線、化学療法と治療は異なっています。 手術で摘出が可能ならば、まず手術というのがいいようなのですが、私のように年齢もそこそこの男性ならともかく女性には抵抗があるでしょう。

胸に穴が開き、気管孔を胸筋で補強すれば左右非対称の体になってしまいますから生きるためとは言いながらも女性には大きなストレスになるでしょう。

 

術前に知らなかったこと、聞かなかったこと、出来なくなったことを数え上げれば切りがありませんが、私自身は、今は次々と起きる事に対応して11日を重ねています。世の中にはもっと酷い、辛い状況の中で生きている人が大勢います。これからどんな人生が待っているかわかりませんが、生きてるだけで丸儲け!!同じ生きるなら笑って過ごさにゃ損損!!です。これも私の人生なのですから。
sAmaBody20191028D

癌種、原発部位、胸の永久気管孔は結構珍しいらしい


今日は気管癌、喉頭部癌で癌と共に気管の大部分、喉頭部を切除、呼吸をするための気管孔を制作するために鎖骨、胸骨、第一・第二肋骨を切除、気管孔の補強(ベース)として右大胸筋を使用、喉頭部全摘出した手術についてまとめてみました。つんくさんの罹患した喉頭癌などでは、気管が長く残せるので喉に気管孔を作るのですが、私の場合、稀少な気管癌なので気管が少ししか残せない為、呼吸が出来るように気管孔を最短の部位である胸に作る必要がありました。

 

◎どれくらい稀少かと言うと・・・

 

≪気管に癌が出来る割合≫

頻度は10万人に2人程度

 

≪癌種*主に頭頸部領域に発症する癌のうち腺様嚢胞癌の割合≫

頭頸部領域において1%から2%程度

 

※私の場合、頭頸部癌の1%2%の発症率の稀少癌が、10万人に2人程度の気管内にできたことになります。まさに希少動物並みですが、稀少動物ならば保護されますが、稀少癌は患者数が少ないため、研究費のもとが取れる見込みがないため、あまり研究されないのが現実です。よって、腺様嚢胞癌は効く抗がん剤がありませんし、放射線の効果もあまり見込めません。

 

(※腺様嚢胞癌) 主に頭頸部領域(唾液腺、舌下腺、耳下腺などの分泌腺)から発生する悪性腫瘍でまれな腫瘍の1つ。しかも、再発、転移がしやすい。

 

≪胸に制作された気管孔≫

※手術から2年余り。手術を受けた亀田総合病院でも、神戸市民病院でも、尼崎医療センターでも、ACCの患者会Team ACCでも、インターネットによる呼びかけでも、胸に気管孔を制作した人に出会っていませんし、亀田総合病院の主治医 野守裕明先生も「生涯で吉賀さんが3人目で状態は一番悪かった。」と言っておられました。

Mirai5.senyounouhoucancer1



sKikankouOpe


 

◎皮膚切開


喉の部分を
U字型に、その下から右胸大胸筋の下部に沿ってJの字型の切開

Img.OPE

 


◎胸に気管孔を作るための骨の切除

※癌が気管内から甲状腺、声帯を含む喉頭部まで10cmに及ぶため、気管を気管支への分岐点から5cmだけを残して、気管の大部分、声帯、甲状腺、周辺リンパ節、周辺筋肉を切除。胸に気管孔という呼吸のための孔を制作するためには体の外部への最短距離を稼ぐため、両鎖骨、第一・第二肋骨、胸骨を切除。つまり、胸鎖関節が無くなるということです

 

※主治医から

「骨は切断ではなく切除です。」

「気管孔をつくるために骨は戻せない。」

と言われました。
sOpeBone001



◎ボディビルダーなら誰しも疑問に思うと思うのですが・・・

胸鎖関節が無くなるのなら、頭骨から胸鎖関節に繋がっている胸鎖乳突筋はどうなるの?首が回らなくなるやん。」

という疑問が残ります。

 

「胸鎖乳突筋は骨から切断されて大胸筋上部に縫合された」そうです。それでも可動域は狭くなったものの首を回すことは出来ます。筋肉って関節から切り取られ、筋肉同士縫合されてもちゃんと収縮、伸展するのですね。新しい発見でした。

 

◎胸の気管孔の補強に右大胸筋を使う

※それに伴い、残した気管を縫い付ける皮膚を補強するため、右大胸筋を肋骨から剥がして気管孔のベースにするかもしれないと術前に言われましたが、術後、目覚めると、大胸筋が使われていました。

sPecmuscle

 

 

分かりやすくまとめるとこんな感じです。色々な治療法を模索しましたが、生きる為には、この方法しかなかったのです。でも、ぎりぎりとは言いながら手術が出来たのは幸運でした。
しかし、振り返ってみるとえらい手術を受けたものです。入院は半年近くに及びましたが、何とか耐え抜けたのは。普段から筋トレで鍛えてきた体力があったからと思います。

急に寒くなってきましたね!!

 

寒くて空気が乾燥するこの時期は、私のような気管孔で息をしている人間にとっては、気管孔から乾燥した冷たい外気がダイレクトに肺に流れ込む為、肺炎になったり、気管内の痰が乾燥してしまうので危険な季節です。

 

ということで、今日のように薄曇りの寒い日は室内にこもり、昔のソニーのハンディカムで撮影した8ミリテープをパソコンに落としてデジタル化を試みています。しかし、娘のダンスパフォーマンスの取り込みをはじめたら突然カメラの電源が入らなくなってしましました。調べてみましたがどうも電気は本体まで来ているので本体の故障のようです。
SonyHandycam

買うにも、すでに世の中はデジタル3Dの時代。アマゾンとかで中古しか手に入りません。しかも結構高い!!レビューを読むと、画像再生が出来なかった、音声が出なかった、ノイズが酷い、テープが絡みつく等々散々なコメント数多。どうしたものか思案中です。

 

デジタル化した物は、YOUTUBEにと思っているのですが、いきなり壁にぶち当たりました。

 

すでに、YOUTUBEには、多くのボディビル動画がアップされています。今日は、その中から、知る人ぞ知る、若い世代は全く知らない「突然!ガバチョ!!」を大阪の有名ジム、B&Fの塚本会長がアップされているので、今更ながらの御紹介です。

640pic1976TotugabaTsurube

青二才のBIGTOEが鶴瓶さんにいじられている懐かしい動画です。

https://youtu.be/cJu045LHFQQ


↑このページのトップヘ