ここのところ目の調子が良くないので、昨日は、眼科へ行って来ました。
mAma20190530001

結果は、眼圧はぎりぎり正常値ながらも、さらなる検査の結果、右目の神経が薄っぺらくなっており緑内障の可能性が高いとのこと。そして、今日は視野検査のために再び眼科を訪れました。

診断は、やはり、緑内障でかなり進行しているとのこと。緑内障は失明の原因の1位で、治療、手術をしても白内障のように症状が改善されることはなく、進行を遅らせるだけだそうです。

人間、60年も生きていると、ガタが出てきますね。一昨年の気管腺様嚢胞癌発覚以来、そちらに気持ちが集中していたので気が付きませんでしたが、ここのところ気持ちに余裕が出来てきたのか?次々と体調不良に気が付きだしています(笑)。

癌は、手術で切除され、放射線治療を行ない現在は経過観察中。その後、ヘルニアが発覚しましたが現状維持。口腔内の骨腫は来月12日に除去手術をします。そして、緑内障。これは手術をしても治らないということなので、現状維持を目標に共生することになります。

でも、想定内だし気持ちは至って大丈夫!!癌の手術で「最悪でも死ぬだけ、それ以上のことはない」ことを学びましたが、これは今も心に生きているからです。ヘルニア、口腔内の骨腫は屁みたいなもの。目も生きてる間だけ見えていればいいのですから。

明日から6月です。鬱陶しい梅雨に入りますが、筋トレをしながらやるべきことを一つ一つ重ねて生きます!!

そうそう、手術以来、押し入れの奥に入れたままだったギターも出しました、ボケ防止トレーニングの一環です(笑)