桜の蕾も膨らみ始め、今日は春分の日です。今年一番の暖かさです。体育館でのトレーニングはお休みの日なので買い物以外は自宅で過ごしました。

 

退院以来、正確に言うと、亀田総合病院入院中から手術と放射線による体の硬化を少しでも防ぎ、少しでも柔軟性を回復させようとストレッチを続けています。関西に帰ってきてからは、体力を取り戻すべく週に2回は体育館に行ってのマシントレーニングも継続しています。

 AmaWorkout20190315A

そして今月で術後1年半を迎えましたがその成果は?まだわかりません。しかし、慣れない気管孔呼吸克服とともに、少しずつ体力は戻ってくると信じています。現に手術前78kgあり、半年の入院生活で64kgと減った体重は今月74kgに戻っていますから。

 AmaBody20190321001A

問題は右肩の痛みが回復しないこと、機能回復も思わしくないことです。こればかりは、手術をした医師はもとより、手術で胸鎖関節がなくなり、大胸筋も剥がされた体はスポーツ整形外科の専門医でも未知数。当然、機能回復のためのトレーニング、リハビリ方法は医師もわかりません。まさに試行錯誤するしかないのですね。

 AmaWorkout20190315 016

今日は春分の日です。これからは三寒四温を繰り返しながら、週ごとに暖かくなっていくことでしょう。平成最後の月である41日からの入院を終えて退院したら、トレーニング指導、リハビリのプロ、トライの中川さんのもとに定期的に通います。912日、術後2年にはさらに良くなっているでしょう。