今週は、月曜日に続いて今日の土曜日も家内と永代供養墓地の見学に行って来ました。
mAma20190225004

両親が亡くなる前に、私に男の子がいないので墓守を孫娘にさせるのは可哀相とのことで墓じまいをして、今は永代供養墓に眠っています。両親とは
30歳近い年齢差があるので、まだまだ先のことと思っていたのですが、一昨年のがん宣告で「こりゃ、近未来だわ!!」と。
mAma20190302003


退院後、やるべき事としてあげたのが、「筋トレが救った癌との命がけの戦い」の出版と「筋肉オフ会
The FINAL」の開催でした。そして、その次がこれです!!

「急がなくていいことちゃうの?」、「お墓を作ったら早くお迎えが来るよ。」と言う方もいるのですが、人生の到達点として誰もが必ず行かなければならないところです。それなら「自分の責務として先にやっておこう!」となったわけです。

墓地に行くと今まで考えもしなかったことが脳裏をよぎります。人生について考え生きる喜びを感じます。

勿論、すぐに入るつもりはありません。まだまだやることが残っています。しぶとく、孫に筋トレを教えるまで生きるつもりです!!

まだまだ!!
mAma20190302008