術後初の関西遠征から来週で早や1か月!!早い!!時間の過ぎるのが早すぎる!!

これじゃあ、東京オリンピック
700日、10年後3650日なんてすぐに過ぎてしまう!!時間の経過は早いのに、体力の回復はついて行ってない。というか停滞しています。3650日生きぬく体力をつけねば!!

今週の「自主トレ宣言」を受けて亀田スポーツ医科学センターに約
1か月ぶりに行ってきました。トレーニングが生活習慣の一部になっている私でさえ家だけの自重、チューブトレは甘くなります。それで「自主トレ宣言」をしたわけです。

実施したのは、プーリーローイング、バックイクステンション以外は、体力回復目的の下半身のトレーニング。レッグプレスは筋量をつけたいので5秒、5秒のスローメソッドで、レッグカール、レッグイクステンションは体を慣らすために20回の高回数で実施しました。

プーリーローイングでは僧帽筋下部の収縮、弛緩を高回数で繰り返し、血流を促し緊張を取るのが目的です。

自宅ではダンベルシャフトだけでサイレイズを痛みがなく動かせる範囲のみで反復にトライ、上腕二頭筋、上腕三頭筋は
5㎏で高回数50回反復。それぞれ1セットのみです。筋肉の緊張、弛緩を繰り返し、メリハリをつけて高回数行うことで血流を促し、筋肉の緊張を取るのが目的です。怪我をしたときには無理せずに痛みのない種目、痛みのない可動域で行なうという自らのメソッドを手術後の回復にも応用してみようというわけなのですが・・・。

きっとうまく行くと思います。今朝は久しぶりに大腿部と背中の軽い筋肉痛を味わっています。

s-img458