BIG TOEの「未来を生きるために!!」

健康を自負していたボディビルダーに突然降って沸いた「ステージ4」の癌宣告。それも効く抗がん剤もない、放射線も効かない「腺様嚢胞癌(せんようのうほうがん)」という聞いたこともない稀少癌、しかも、気管内と言う悪条件で生き残る可能性は成功しても大きな後遺症が避けられない命を賭けた大手術のみ。 そんな現実に直面して思う人生あれこれ。 2019年1月、このブログが「筋トレが救った癌との命がけの戦い~腺様嚢胞癌ステージ4からの生還~」という書籍になりました。アマゾン、楽天ブックス、体育とスポーツ出版社のホームページなどから購入できます。

今日はかつしかシンフォニーヒルズで日中韓友好親善大会、東京クラス別ボディビル選手権が開催されています。昨日は千葉で関東クラス別、一昨日は昭島でCJBBF USA-JAPANフレンドシップ in 東京。2年前までなら、3日連続で取材に走り回っていたでしょう。自宅待機の今となっては自由に動ける頃の懐かしい思い出です。

今週は、先週末の東京から関西に戻り、木曜日に定期受診。エアウエイチューブ、気管の肉芽とともに現状維持をしているため、さらに3mm短いチューブにトライすることになりました。写真の左端のチューブは昨年2月に亀田総合病院を退院した時のもの。右端は新チューブです。今はすべて主治医隈部先生の指導のもと自分での手作りです。
tube20190714

こうして写真に撮ってみると、ずいぶんと短くなったことに驚きです。このまま912日の手術後2年を迎えたいものです。少しでも身軽になって行動範囲を広げます。

3日間の東京滞在から帰宅しました。
m2019TokyoKojimachi006

今回も家内に付き添ってもらっての旅行でしたが、がん患者さんを撮影した写真展ラベンダーリング、立川談慶さんの独演会、多摩ジムでの仲間との再会、軽くトレーニングをした後、夜はジムの仲間たちとの食事会と瞬く間の楽しい時間を過ごすことが出来ました。
m2019Dankei001

談慶さんは、高熱で声が出ないなか、流石プロと言う舞台を見せてくださいました。そして、手術前の20177月以来の再会!!熱い思いを感じた落語とハグまでいただきました。免疫力向上間違いありません!!ありがとうございます。
m2019TamaGym001m2019TamaGym004

多摩ジムでは、お忙しい中、時間を作って会いに来てくださった仲間、遠方から来てくださった仲間すべてに感謝です。ネブライザーをする基地にご自宅を使わせていただき、食事会まで企画してくださった武内さん、本当にありがとうございます。筋トレで結ばれた素晴らしい仲間たち、熱い心を持った仲間たち!!ありがとうございます!!
m2019TakeuchiP002

もっと、もっと、回復して、もっとでかくなってまた会いに行きます!!

m2019TakeuchiP017

今日は月刊ボディビルディング8月号発売日です。
getsubo201908

22日土曜日の新木友行氏(しんちゃん)の作品鑑賞のための京都に続いて、23日、日曜日は癌治療のために3年ぶりとなるCJBBF FRIENDSHIP in 大阪コンテストを見に阿倍野区民センターへ行って来ました。
s2019CjbbfOsaka 015

s2019CjbbfOsaka 141

会場では東京時代に横田基地でお世話になったパトリック、オルセン、伊藤さんとの再会、ハグが実現!!多くの仲間との再会を果たすことができました!!「これからも手術前のようにボディビル普及のために何か出来れば!!いや、出来る!!」とますます前向きになることができました。
mAma2019CjbbfOsakaF

mAma2019CjbbfOsakaD

mAma2019CjbbfOsakaH


24日月曜日は、ZEUSKING GYMへ!!念願のしんちゃんとのトレーニング実現です。手術前にボディガーから聞いた「しんちゃんは首の孔で呼吸していますが、結構、ハードにトレーニングしていますよ。」の言葉通り、目的の筋肉の収縮、伸展をしっかりさせた素晴らしいトレーニングをしていました。
mAma20190624002

mAma20190624003

mAma20190624007

手術以来、ネブライザーを計画的に行なっての3日連続の外出でしたが、大事なく完遂。来月6日の東京行きの良い予行演習になりました。

明日からは、天気が崩れいよいよ梅雨入りとの予報ですが、東京行きに備えてさらに体力をアップさせコンディションを整えたいと思います。応援してくれる皆に感謝です!!

ゼウスのキングジムで汗を流す新木友行氏(しんちゃん)の作品が展示されているギャラリーインカーブ京都に行って来ました。

しんちゃんは大の格闘技好きで作品は彼の独特の感性で躍動感溢れるもので見る人を引き付けるものを持っています。

6月29日(土)、7月6日(土)の13時から19時までインカーブギャラリー京都で展示されています。
mAma20190622005

しんちゃんも私と同じ気管孔呼吸というハンディキャップを持っていますが、その人生に対する姿勢は常に前向きで、トレーニングもかなりハードにやっているとボディガーから聞きました。その事実が、私が手術を受ける後押しとなったのです。ゼウスからしんちゃんの写真を見せていただきましたが、小柄な体はバッキバキでした。
mAma20190622002

明日は、キングジムで一緒にトレーニングします!!楽しみです!!

http://incurve.jp/artists/artists_shinki.html

本日、口腔外科での口の抜糸終了!!白板症の部分の細胞検査も陰性でした。痛みが取れて傷が癒えるまでもうしばらくかかるようですが、頭頸部外科の気管孔の肉芽の状況も現状維持とのことで、まずは一安心です。

「ビール飲んでもいいですか?」とドクターに聞きましたが、「OK」とのこと。こう暑くなると誘惑に負けそうです。今日は自重して明日いただくことにします。

明日は、雨が来る前に体育館でトレーニングを予定しています。

(背中)

○ラットプルダウン

○マシンローイング

※やはりメスが入っていない部位はパンプしますね。

(肩)

○マシンフロントプレス

○マシンサイドレイズ

○バックイクステンション

※肩は手術で可動域が大幅に小さくなっており、いろいろリハビリを受けましたが、効果がない部位です。可能な可動域、痛みのない範囲で血流アップを試みています。筋トレが奇跡を起こすのを期待しています。

(左胸と上腕三頭筋)

○マシンチェストプレス

※右大胸筋は骨から剥がされているため、腋を締めることでほとんど上腕三頭筋で上げています。大胸筋が生えてくることはありえないのですが、血流はありますから血流アップすることで多少なりとも機能回復の奇跡が起きるかもです。

(脚)

○レッグプレス

○レッグイクステンション

○スタンディングカーフレイズ

※肉体の衰えは脚からといいますし、脚は第二の心臓とも言われます。気管孔呼吸で心肺機能に制限が大きい中、40回という高回数で行なっています。心肺機能の向上が第一の目的です。バルクを失いたくないというビルダーマインドから1セットだけ高重量、低回数で実施します。

 

23日には、阿倍野区民ホールで開催されるCJBBFの大会を3年ぶりに観戦してパワーを頂こうと思います。

 cjbbf2019osaka

★あの時僕も若かった♪ Part440代の頃)
Img1995MrKansaiOsaka

mBigtoe1995e


mBigtoe1995i

関西に帰還後、「SATOBIGTOEの筋肉オフ会The Final」、「筋トレが救った癌との命がけの戦い」(㈱体育とスポーツ出版社)出版に並ぶ、終活の一環として実行したのが「永代供養墓の確保」でした。

そして、それが遂に完成!!今日、家内と見に行って来ました!!決め手は、
BIGTOEという名前が使えデザインを自分自身で出来ること。まあ、いろいろと意見もあるでしょうが自分らしくて良いかな・・・と思います。
mAma20190617006

癌罹患で勤務先を退職した今、2017年の入院生活以来毎日の習慣となった「朝ドラ」と「韓国ドラマ」鑑賞ですが(出川さん風に言うとまるでリアルに老人!(笑))あれだけ毎日楽しみにして観ていたのに・・・新しいドラマが始まると、「前、何だったっけ?その前は???」でな感じなんですね。将に過ぎれば忘れ去られる!!
sAma20190617005

ひとりひとりの人生もそんなものかもしれないとも思います。時間の経過とともに忘れ去られる。しかし、まだ、悪あがきします。声は出なくても本、SNS・・・その気になれば何でもできる!!猪木さんじゃないが、元気があれば何でもできる!!後世に残せる情報発信をまだまだ続けます!!
kim002

因みに、好きな韓国ドラマは、「浪漫ドクター キム・サブ」と「イ・サン」です。

san20190510

予定通り、昨日の午前に手術を終え、今日退院しました。

手術は、全身麻酔でも出来るそうなのですが、呼吸管理など麻酔科との事前準備が必要だし、自分の場合、呼吸が口、鼻ではなく気管孔であること、また、チューブを入れられるのも嫌なので、部分麻酔でお願いしました。部分麻酔で手術と言うのは、初めての経験なのでドキドキする反面、半分ワクワクしながら手術台に横たわりました。

この手術の目的は、上顎の骨隆起(骨腫)の除去です。骨隆起だけなら特に手術する必要はなかったのですが、私の場合、その隆起部の粘膜が白く変色する白板症になっていたからです。白板症は前癌症状で進行すると約10%が癌になるそうです。また、私が罹患した腺様嚢胞癌は頭頸部に多く発症する癌なので、思い切って切除していただきました。

手術は、まず、自ら手術台の上に仰向けに寝て、右手は血圧測定、左手は薬剤注入用の針が入れられます。口を大きく開けて患部周辺に注射で麻酔をかけます。部分麻酔は、2017年の癌切除手術で入院していた時に気管孔へのチューブ挿入やチューブの固定のために胸の皮膚に糸で縫い付けていたため、数回の経験があるのですが、麻酔を打っても痛かったのを覚えていましたから多少の覚悟はしていました。

しかし、予想に反して、麻酔がよく効いているようで、粘膜部を切るために、いつメスを入れたのかわかりませんでした。次にドクターの「今からとります。頭にひびきますよ。」の言葉で、頭にガンガンという衝撃が!口以外は布が被せられているために、眼で確認は出来ませんが、ノミのような物とハンマーで骨が削られているようです。それを繰り返すこと数回。「ハイ取れました。次、ヤスリ!」という声と共に骨のギザギザ部分を削って表面を整えているようです。「はい、今から縫いますね。」「はい、終了しました。」という感じでした。時間にして
30分くらいでしょうか。

切除された塊を見せていただきましたが、指の第一関節くらいの骨の塊が3個でした。

術後しばらくは、痺れた口の中に血が溜まり、吐き出すということを数時間繰り返しましたが、徐々に量が減り、一夜明けた今朝は、ほぼ完全に止まっていました。術後の痛みも想定していたよりも軽くすんだので、やって正解でしたね。始めての手術が、長時間に及び、入院も半年近くに及んだことを考えると、まさにかすり傷でした。

これで、心配事が一つ減りました。流石に沁みるでしょうし、傷の回復にも良くないと思うので、20日の抜糸までは大好きなお酒は断とうと思います。誘惑に勝てるかどうかそれが問題だ!!(笑)

mAma20190612012

亡くなる2週間前に神鋼病院に見舞ったとき元気だった父親が、転院後、わずか10日で旅立って今日で早や3年が経過しました。

亡くなった翌年の
6月の一周忌法要後に私自身にステージ4の癌で手術をしなければ余命3カ月宣告を受けたわけですから、今から考えれば、父より私の癌の方が進行していたことになりますね。
skurashiki141227016
(※最後の旅行となった親父とお袋が旅立つ直前まで抱いていたスヌーピーと家族3人の倉敷)

その私がこうして今も何とかトレーニングもして生きているということは、生命力と言うか、まだ、この世でやるべきことが残っているのでしょう。これからは命ある限り人の役に立つ情報発信に努めたいと思います。

明日は、医療センターで口腔外科の手術を受けます。一昨年の人生初めての手術が大きかっただけに擦り傷みたいなものです。新たな経験を楽しんできますね!!

mAma201906011005
(※今日はベイコム体育館でトレーニングを楽しんできました。)

今日は、六十ん歳の誕生日!!

理屈抜き、生きてることに乾杯!!Happy!!です。

FACEBOOK、メール、ラインなどでたくさんのメッセージを送ってくださった皆さんありがとうございます。

20176月に「腺様嚢胞癌ステージ4」と宣告されてから2年。同年912日に癌切除、生きるための胸に気管孔を制作する手術を受けて以来、めでたく2度目の誕生日を迎えることが出来ました。

正直、手術室に入るときには、途中で命を落とす可能性も伝えられていたので、この世と「さよなら」を覚悟していました。

それまでは、「若者ならともかく、この年になって誕生日なんか嬉しくないわ!!」と思っていました。しかし、生き残って、今日、こうして2度目の誕生日を迎えることが出来たことに乾杯です!!

昨日は、昨年末に誕生した孫息子と共に誕生日を祝ってもらいました。会えると思ってもいなかった孫息子と会えたのですからこれに勝る喜びはありません。
sRyousei20190608054

今は、来年はないと思って11年、いや明日はないかもしれないと思って11日を大切にして重ねて生きます。

正直、それまでは、バカらしいと思われる、やらせのお笑い番組はあまり見ませんでしたが、今は、理屈抜きで「笑えるもの」大歓迎です。関西に戻ってきたのは正解でした。

悔いを残さないように、やるべきと思うことをやり、会いたい人に会い、切除かもしれないと言われていた食道が残せたので、食べたいものを食べて、飲みたい酒も飲む!!そして、笑う!!免疫力も上がる!!

同じ人生なら、苦虫をつぶした顔で生きるより、笑って過ごした方がいいに決まっています。

2020年の誕生日、東京オリンピックが次の目標です。そして、癌宣告時に医師から言われた「5年後の生存率は40%に満たない」という2022年になったらSATOさんと「筋肉オフ会リターンズ」開催です。

I can do it!!

一昨日の筋トレによる大腿部の筋肉痛が心地よい中、医療センター頭頸部外科で定期診察を受けてきました。


気管孔は、前回の診察で
2mm短くしたチューブでも特に支障が無いことが判明。肉芽は現状維持。よって、もうしばらく観察して問題なければさらに短いものにしようということになりました。一昨年の手術時に切り開き、縫合された首の手術糸が、縫合部から頭を出してきて炎症を起こしていたので、糸も切って取り除いていただきました。体は異物を体外に出そうとするようで、縫い目あたりから出てきた糸の回りに菌が繁殖し、膿が溜まっていたようです。取り除いていただきスッキリしました。

帰宅後は、毎日2~3回欠かさず行なっているストレッチです。外科手術で切開、縫合された部位(首から胸)は、傷の回復と共に起こる組織の硬化していくのですが、これ以上固くならないようにするのにストレッチは欠かせません。

○フラットベンチに仰向けに寝ての横方向へのストレッチ
AmaWorkout20190315005

○フラットベンチに仰向けに寝ての頭方向へのストレッチ
AmaWorkout20190315012

○フラットベンチに仰向けに寝ての下方向へのストレッチ

○首(胸鎖乳突筋、斜角筋のストレッチ)

○腹(フラットベンチに仰向けに寝てレッグレイズ)

○大腿四頭筋・大臀筋(フラットベンチに両肩をつけてのブリッジ)
AmaWorkout20190315010

※上記をCYNTHIAの曲をラジカセで聴きながら1~2曲ずつ実施。


★あの時僕も若かった♪Part3(30代)
BigToe1995.40.90kg.640
※体重90kg
BigToe1988.30MrApoloA.640
※ミスターアポロ

↑このページのトップヘ